company

ごあいさつ

messageごあいさつ

神戸ヤクルトは、誠意をもって地域の皆さまの健康づくりに
奉仕することを使命と考えております。

医学博士 代田 稔の「一人でも多くの方に健康を届けたい」という熱い想いからヤクルトは誕生し、時代は瞬く間に流れましたが、代田の思想の源流は変わりません。時代の流れとともにコミュニケーションのあり方や環境も変化し、人と人が直接顔を合わせて対話するコミュニケーションも希薄化している傾向がうかがえ、「個」や「孤」からの健康不安が一段と高まってきているように感じます。現在ではアナログ型のように映る訪問販売という活動ですが、人と人との接点において生まれる心からの安らぎや笑顔、そしてそこから得られる健やかな暮らしもあり、私たちだからこそ築けるお客さまとのご縁や絆を将来的には大きなコミュニティへと広げ、地域全体の心と身体の健康づくりのお役に立てる企業を目指します。「ご家族やご自身の健康を願う気持ち」と「皆さまに心から健康であっていただきたい」と願う私たちの思いが一つになり、豊かな社会づくりに貢献できるよう、神戸ヤクルトはこれからも歩んでいきます。

代表取締役社長 谷川 清十郎

idea企業理念

健康は人を幸せにし、幸せは楽しい生活づくりの基本。
私たちは「健康生活サポート企業」として地域の皆さまの健康で幸せな生活づくりに貢献できる企業を目指します。

Originヤクルトの原点 代田イズム

代田 稔 (シロタ ミノル)

1899~1982
医学博士
株式会社ヤクルト本社
元代表取締役会長兼
中央研究所所長
生涯を腸内菌の研究と予防医学の普及に捧げ、昭和57年、
82歳で生涯を閉じる。

腸を丈夫にし、元気で長生きするために。
ヤクルトの創始者で医学博士の代田 稔が京都帝国大学(現在の京都大学)で医学の道を歩みだしたのは1921年。その当時日本はまだ豊かとはいえず、衛生状態の悪さから感染症で命を落とす子どもたちが数多くいました。そんな現実に胸を痛めていた医学生時代の代田は、病気にかかってから治療するのではなく、病気にかからないようにする「予防医学」を志し、微生物研究の道に入ります。そこで乳酸菌が腸の中の悪い菌を抑えることを発見、これをさらに強化培養することに世界で初めて成功します。それが、今日「乳酸菌 シロタ株」と呼ばれる学術名 ラクトバチルス カゼイ シロタ株という乳酸菌です。その後、代田は、生きて腸内に到達し有用な働きをする「乳酸菌 シロタ株」を、一人でも多くの人に摂取してもらうため、有志と共に安価でおいしい乳酸菌飲料として製品化します。そして1935年、乳酸菌飲料「ヤクルト」が誕生しました。世界の人々の健康を守りたい。代田 稔の情熱と発想、飽くなき探究心は、今も、脈々と受け継がれています。

history沿革

1955年 神戸市兵庫区中道通にて個人創業
1964年 神戸中央ヤクルト販売株式会社を設立
1971年 神戸ヤクルト販売株式会社に社名変更
(丹波、三田、八鹿、但馬、葺合の各ヤクルト販売会社が合併)
1974年 本社を神戸市中央区熊内町5丁目3番8号に移転

company
information
会社概要

会社名 神戸ヤクルト販売株式会社
代表取締役社長 谷川 清十郎
創業 昭和30年2月1日
設立 昭和39年2月10日
資本金 4,970万円
本社 〒651-0056 神戸市中央区熊内町5-3-8
連絡先 TEL (078)241-8960 / FAX (078)241-8407
センター※ヤクルトレディの活動拠点 21か所(2018年11月末日現在)
従業員 110名 ※パートを含む(2018年11月末日現在)
(ヤクルトレディ、ビューティーアドバイザーは含めません)
主な取引先 一般消費者・量販店・小売店・CVS・学校・病院・施設など
事業内容 ヤクルト商品(乳酸菌飲料・びん缶類・化粧品・その他の関連商品)の卸・小売

accessアクセス

本社

〒651-0056 神戸市中央区熊内町5-3-8

三田営業所

〒669-1334 三田市中内神字馬場東1040-2

但馬営業所

〒669-5315 豊岡市日高町浅倉10